ペット(犬猫)に安心な水とは

ペット(犬猫)に安心な水とは

ペットの健康に気を使う人たちの間で、ペットの飲み水にも関心が集まっています。

かわいい犬や猫にどんな水を飲ませたらいいのでしょうか?

水道水は心配。だからといってミネラルウォーターなら何でもいい。
というわけではありません。

ペットの体にあわない水をつかうと、
かわいいワンちゃんや猫ちゃんが病気になる可能性もあります。

どんな水を飲ませたらいいのかお話します。

 

ペットにやさしい水選び。

 

犬

 

ペットに硬水は危険

 

犬や猫と人間は、食生活が違います。
同じ食べ物がいいとは限りません。

人間は雑食動物です。
さまざまな栄養をまんべんなくとらないと、
生きていけません。

犬や猫は肉食動物です。
動物の肉からとれる栄養分で生きられるように進化しました。
肉にはマグネシウムはあまり含まれていません。

だからマグネシウムが少なくても生きていけるのです。

ペットにマグネシウムの濃いミネラルウォーターを与えると、
マグネシウムが過剰になって体をこわしてしまいます。

カルシウムは多めに取っても心配はありません。

ミネラルが多すぎてかかる病気には。
下痢や尿路結石があります。

とくに、結石は初期症状がわからないので厄介です。
手遅れになると命の危険があります。

 

ペットにやさしい水

 

猫

 

日本のペットは栄養価の高いペットフードを
食べていることが多いです。

ミネラル豊富な水を飲むとミネラルが過剰になります。
マグネシウムをあまり含まない水が動物にはいいのです。

野生動物が飲む水は雨水がたまったものや川の水。
地面の上にある水だけです。

水道水は川の水をつかってることが多いです。
硬度だけで考えると水道水でもいい。
ということになります。

 

水道水は大丈夫?

 

水道水は動物が飲んでる水に近い成分の水です。

でも、消毒に使ってる塩素が心配です。
動物はもともと自然の水を飲んでいるので雑菌への抵抗力は強いです。
人間が不衛生と思うような水でも平気で飲みます。
もちろん、暑い日に置きっぱなしにした水は、
菌が繁殖しすぎてるのでよくありません。
毎日水は新しいものにしましょう。

そのかわり、
体が小さいのでわずかな塩素でも人間より影響を受けやすいです。

もちろん。
ペットが水道水を飲んだからと言って
すぐに具合が悪くなるわけではありません。
ただ生きていればいい、
のなら水道水で十分です。

 

RO水・ピュアウォーターは大丈夫?

ウォーターサーバーによくあるRO水はどうでしょうか。
ミネラルがほとんどないのでピュアウォーターともいいます。

ミネラルがほとんどないのも問題です。
水に体のミネラルが溶け出してしまう怖れがあります。
成長にも影響がでるのでよくありません。
たまに飲ませるのは問題ないですが。
一生飲ませる水ではありません。

 

結論・ペットに優しいのは天然の軟水

 

となると、
ペットにやさしい水は。
化学的な殺菌をしていない軟水です。

ペットには天然の軟水を与えましょう。

ミネラルのバランスもとれ。
ペットの体内の腸内細菌にもダメージはありません。

現在ではペット用の水も売られています。

楽天で送料無料の店を探したらありました。
6本以上でないと送料無料にはならないようです。
ペットのおいしい天然水 アクティア 2L 6本セット 送料無料の店一覧(楽天)

送料かかってもいいので1本だけ欲しい場合。
ペットのおいしい天然水 アクティア 2L  1本からあつかってる店一覧(楽天)

 

犬は飲む量が多いので。
人間用の飲み水と一緒にして
ウォーターサーバーにしたほうが経済的です。

子供が飲んでも安心な軟水のウォーターサーバーなら
ペットにも安心して与えられます。

ペットにやさしいウォーターサーバー「古都の天然水」

 

 

 

動物と水カテゴリの最新記事