ストレス解消に水が効くって本当?

ストレス解消に水が効くって本当?

イライラ

イライラする。
はらがった。
そんなストレスを解消するのに水が効果的。
といったら、あなたは信じるでしょうか。

でも、やってみると効果ありますよ。
一度試してみてください。

 

水がストレスに効く三つの理由

 

根本的なストレス解消には、
原因を取り除くことが一番の解決策。
でも、それができないから苦労するんですよね。

十分な睡眠や、気分転換できる趣味・娯楽、適度な運動もストレス解消になります。

でも、水にもストレス解消の効果があるのです。

水はただの水分ではありません。
水を飲むことで、人間の体にはいくつかの変化が起こります。
どんな効果があるのか紹介します。

 

水には鎮静効果がある。

 

冷たい水が胃の中に入ると、刺激になります。
その刺激は脳に伝わり興奮した神経を沈める働きがあります。
鎮静効果といいます。

冷たい水なら更に効果的です。
冷蔵庫で冷やした水を一気に飲みましょう。
コップ一杯でダメなら2杯、3杯でもいいです。

胃や腸を働かせると胃腸は栄養や酸素をたくさん必要になります。
頭へ栄養や酸素が行きにくくなります。

酸素と栄養が届きにくくなった脳は活動が鈍くなります。
高ぶっていた神経も大人しくなるしかありません。

 

炭酸水ですっきり

ビールを飲んだ瞬間。
気持ちいいですよね。
冷えたビールなら最高です。

なぜ冷えたビールは気持いいのでしょうか?
アルコールでしょうか?

飲んだ瞬間はまだアルコールは吸収されてませんよね。

実は飲んだ瞬間のビールが気持ちいのは、冷たさと炭酸のおかげなのです。
うそだと思うなら、ビールのかわりにワインや日本酒を飲んでください。
飲んだ瞬間の気持ちよさはないでしょう?
アルコールが回ってくれば気持いいかもしれませんが。
飲んだ瞬間の気持ちよさは他のアルコール飲料にはありません。

冷たさと炭酸があれば飲んだ瞬間の気持ちよさは体験できるのです。
つまり、ビールじゃなくても炭酸水でもいいってことですね。

炭酸水を飲むと、
液体から出てくる気泡の刺激が粘膜に伝わり、
適度な快感となって脳に伝わります。

この快感がストレス発散になります。
「イライラする」と思ったら、
冷えた炭酸水をコップ一杯。
一気飲み。
すっきりしますよ。

ただし、糖分の多い清涼飲料水はカロリーのとりすぎになります。
ストレス解消に飲むなら低カロリーの炭酸水にしましょう。

 

イライラの原因はカルシウムかも

イライラしている人に対して
「カルシウム不足じゃないか」
って言ったりしますよね。

これは神経の働きにはカルシウムが必要だからです。
神経から神経に信号が伝わるときにはカルシウムが使われます。
カルシウムが不足すると信号がうまく伝わらなくて
脳は「不快」と感じるのです。

だからイライラ解消にはカルシウムが必要なのです。

カルシウムは乳製品や小魚など、食べ物からとることができます。
でも日本人は乳製品を分解する酵素の少ない人が多いです。
十分な食生活は大切ですが、それでも不足していると思ったら
カルシウム豊富なミネラルウォーターを飲んでも補充しましょう。

 

 

 

まとめ

 

ストレス解消には、
水をのむことでもストレス・イライラを抑える効果はあります。

・冷たい水の鎮静効果。
・冷たい炭酸水の刺激が快感になる。
・カルシウムの多いミネラルウォーターでイライラ解消。

ストレス解消には睡眠、気分転換、運動が効果的ですが、
水を上手に組み合わせると、さらに効果が期待できますよ。

 

お悩み別・水の選び方カテゴリの最新記事