あなたの水はナチュラルミネラルウォーターですか?

   

ミネラルウォーターラベル

ミネラルウォーターとして売られている水が、
すべてミネラル豊富な水だと思ってませんか?

実は、お店で売られている水にはいろんな種類があります。
全てがミネラル豊富な水というわけでははないのです。
水道水とかわらない成分のものもあるんですね。

どうやって見分けたらいいのでしょうか。

 

ミネラルウォーター類には種類がある

 

日本ではミネラルウォーターを4つの基準に分けています。

ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン

区 分 内 容
ナチュラルウォーター 特定の水源から採水した水。沈殿、ろ過、過熱殺菌のいずれかをしたもの。
ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルウォーターの中で、地下にいるときにミネラルが溶けたもの。
ミネラルウォーター 地下水に、人間がミネラルを加えたもの。
ボトルドウォーター 地下水ではない水に、蒸留水やミネラルを加えたもの。

 

大まかに分けると。自然の水と、人間が混ぜたり蒸留したりして作った水。
ミネラル豊富なものと、そうでないもの。に分かれます。

この中で天然水といえるのは「ナチュラルウォーター」と「ナチュラルミネラルウォーター」

天然のミネラルウォーターといえるのは「ナチュラルミネラルウォーター」

だけということになります。

 

なぜこうなっているかというと。
市販の水は「ミネラルウォーター類」としてまとめて決めてしまったからです。
清涼飲料水のジャンルとして味のない水だけのものを「ミネラルウォーター類」としてしまったんですね。

だから、ペットボトルやウォーターサーバーの水でもミネラルウォーターとはいえないものがあります。
水道水とあんまりかわらない水もあるのです。
もちろん、すべての人がミネラルたっぷりの水がいいというわけではありません。

ミネラルの成分によっては体にあわない人もいます。赤ちゃんのように胃腸の弱いひとはミネラルウォーターよりもピュアな水の方がむいていることもあるのです。

 

ミネラルウォーターの見分け方

 

法律で決まってるということは。
売っている水にはちゃんと書いてないといけないということなんですね。
だから、ラベルを見れば簡単にわかるようになってます。

たとえば、ペットボトルで売られているミネラルウォーターなら。
ラベルの赤矢印のところに書いてあります。

ミネラルウォーターラベル

サントリー・奥大山の天然水は「ナチュラルミネラルウォーター」ということが分かります。

あなたがミネラル豊富な水が飲みたいと思っているなら。
ラベルを見て。

天然の水なのか。
ミネラルが入ってる水なのかどうか。

よーく見て選びましょう。

 

まとめ

 

・市販の水が全てミネラルウォーターというわけではありません。

・天然水と呼べるのは「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」だけ。

・天然のミネラルウォーターと呼べるのは「ナチュラルミネラルウォーター」だけ。

・表示義務があるので、水の種類はラベルに書いています。

 

 - 水の知識